山梨青年ユニオンは,一人でも入れる労働組合です。解雇,残業,賃金不払など,様々な労働相談を受け付けています。【あて先】ymsunion@yahoo.co.jp*全角の@を使っています。@を半角にして送信してください。


by pleorsy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【報道】 連合:非正規労働センターを開設 【毎日】

連合:非正規労働センターを開設【毎日新聞】

【引用開始】
連合(高木剛会長)は15日、パートや派遣労働者など非正規労働者と中小零細企業で働く労働者を支援する「非正規労働センター」(仮称)を東京都千代田区の連合内に開設した。正社員を中心に運動をしてきた連合が、増え続ける非正規労働者へ向けた運動に大きくかじを切った。




センターは、定期大会で決まった「非正規労働者問題に最優先で取り組む」とした運動方針を具体化する第一歩。3人に1人を占めるという非正規労働者の現状を受け、賃金、残業代の不払いといった解雇問題の相談に応じるほか、最低賃金の引き上げやネットを利用した情報提供など支援に取り組む。

 高木会長は「非正規労働者の問題は多岐にわたり、取り組むべき課題は多い。まず『よろず相談所』として多くの人に利用してもらいたい」と話している。問い合わせは連合フリーダイヤル(0120・154・052)。【東海林智】
【引用ここまで】

非正規雇用のために大きく舵を切ったことは評価できます。
しかし,あまりに記事が分かりづらい。連合の広報担当のできが悪いのか,記者の質が悪いのか。
(1) センターに行った場合に何をしてくれるか分からない。
(2) フリーダイヤルの記載があるが,電話をするとそこで何をしてくれるか分からない。
(3) 労働問題を抱えて飛び込んだ場合,どこまでしてくれるのか。団体交渉までしてくれるのか。

記事を書いていると,これは我々にも当てはまるような気がします。外部に向けての広報の難しさを痛感する次第です。我々の活動の参考にもなります。
[PR]
by pleorsy | 2007-10-15 23:46 | ニュース・お知らせ