山梨青年ユニオンは,一人でも入れる労働組合です。解雇,残業,賃金不払など,様々な労働相談を受け付けています。【あて先】ymsunion@yahoo.co.jp*全角の@を使っています。@を半角にして送信してください。


by pleorsy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

駅前宣伝

【定例宣伝やりました】
11月27日19:30~20:50、甲府駅南口にて定例宣伝(通算39回)を行いました。



12月も近くなって、この時間帯の宣伝はなかなか寒くてつらい時期になってきました(笑)。が、そんな中でも6人が参加して、ポケットティッシュを配りながら、シールアンケートなどで12人と対話になりました◎

【対話の様子】
長く対話になったのが、営業で山梨に来ていた26歳の男性Oさん。
隣接する県に本社があるお茶の会社の、東京営業所に勤務。
●残業代ナシ
正社員になって1年半、月100時間近い残業をしている。“みなし労働”で、どれだけ残業しても残業代はでず、会社からは常に営業成績を上げるよう求められ、休日も働く。ボーナスは夏3万円だった。

●高い離職率
そのため営業職はこの3年で70人が離職。Oさんの職場でも、働きはじめた途端に先輩二人が辞め、営業所は所長と2人に。引継も教育もなく、働かされた。東北の営業所では、ある労働者が過労のため心筋梗塞で倒れたら、「使えないね」とクビにされたという話も。

●「過労死するかも」
「日本一おいしいお茶だと、僕は思います」「でも、このままじゃ過労死してしまう…」。勇気を出して労基署に行くが、たらい回しで結局動いてくれなかった。
…そんな中で、昨日のユニオンの宣伝に。「はじめは、カエルやボードを見てテレビの番組かと(笑)」「…みんな自分と同世代。一人じゃなく、同じような思いでがんばっている仲間がいるのが良いなと思った」と話し、今後首都圏ユニオンとも連絡を取り合い、解決のためにがんばりたいと連絡先を交換しました◎

解決に結びつくよう、私たちも首都圏との橋渡しなどサポートしていきたいですね。
[PR]
by pleorsy | 2008-12-02 18:59 | 活動報告